Subscribe viaRSS-feed

江東区に完成した便利なマンションです

Written by admin on 29.05.2014 in 住宅 | No comments yet..

http://www.gs-minamisuna.com東京都江東区という、日本橋や大手町、銀座にも近いとても利便性の高い地に新しいマンションが完成しました。江東区のマンションはこちらを見ると良いですよ。丸紅の新築マンション「グランスイート南砂」は、東京メトロ東西線の南砂町駅から徒歩9分の距離と、通勤・通学にも大変便利ですよ。

この南砂町駅からは直通で日本橋まで10分、大手町までは11分と、都心に通勤するのにはとても良好なアクセスです。またアクセスの便利さに加えて、南砂町は生活利便性も大変高いことで有名です。トピレックプラザ、SUNAMO、アリオ北砂などの多彩なジャンルの大型商業施設も徒歩圏内にあります。そして年を重ねてからも安心の、日常生活をサポートする医療施設なども充実しているのも、「グランスイート南砂」の特色です。街の魅力を十分に享受できる便利で安心な居住エリアであると言えるでしょう。

「グランスイート南砂」は、角住戸率が90%超である上、リビングダイニングの天井高も約2580mm~約2780mmで大変ゆとりのある生活を送ることができます。部屋のバリエーションも、テラス付きやキッチン窓付きなど、13種類と非常に豊富です。

都心まですぐの「グランスイート南砂」を、あなたも検討してみてはいかがでしょうか?

Comments (0)

液状化対策など、地盤調査に関わるサービスとは

Written by admin on 19.07.2013 in コンサルティング | No comments yet..

3.11東日本大震災は、みなさんの記憶にも新しいところですが、被災地の復旧はまだまだ、思うように進んでいないのが現状のようです。

地震発生の日、いくつかのニュース映像が飛び込んだ中でも衝撃的だったのが、千葉県製油所火災でした。

敷地内17基のタンク全てが、地震の揺れで炎上、この要因となったのが、液状化による地盤の問題でした。

その後、復旧工事をてがけ、2013年7月18日にようやく復旧しました。
この復旧工事では、地盤の液状化対策を中心に、タンクの支柱を太くするなど、耐震補強を施したそうです。

このように、地震大国日本は、このような災害に見舞われる可能性が今後も予想され、その対策には事前の調査などが必要不可欠となっています。
液状化対策

そのような地盤や環境に関わる調査を専門とした会社が→こちらです。

この地盤調査・土壌汚染調査における保護と保全のための基礎的事業をおこなっているのが、土と水に関する課題を解決へと導いてくれるジオ・フロント株式会社です。

このサイトでは、液状化対策など、地盤調査(地質調査)に関わるサービスの詳細をご紹介しています。

ジオ・フロントは液状化対策にともなう調査を含めた20,000件を越える確かな経験と実績が、確実な調査実績を誇っています。

さらに、ジオ・フロントは現場主義に徹したフィールドワークの「機動力」、それをサポートする「技術力」、正確・安全・迅速をべーすにした「パフォーマンス」を加え、問題解決へのサポートをしています。

Comments (0)

緑の中の新築マンション「ヒルサイドプロジェクト」始動!

Written by admin on 08.07.2013 in 不動産・賃貸 | No comments yet..

大田区 新築マンション
大田区鵜の木、久が原で分譲新築マンションをお探しの方、このたび東急不動産と丸紅がこちらの土地で新築マンション「ヒルサイドプロジェクト」大田区の新築マンションを始動しました。

東急多摩川線鵜の木駅より4分、東急池上線久が原駅より7分、都心にたいへんアクセスのよい場所です。周囲は鵜の木松山公園、観蔵寺、白山神社があり、緑豊かな閑静なところです。間取りは1LDK+Sから4LDKまで。鉄筋コンクリート造地上7階立てです。

「鵜の木」の由来は、昔この地方に鵜がたくさん住んでいたことから来ているようです。今も緑は多く残っていますが、昔は数え切れないほど鵜でうめ尽くされた森だったようです。鵜の木駅付近は鵜の木商店街があり、いまでも個人商店街が軒を連ねお年寄りから若者まで温かく迎えてくれています。「ヒルサイドプロジェクト」もそうですが、この辺一帯最近新築マンションの進出が続いているけど、昔ながらの木造平屋や長屋も残っており、新旧併せ持つ町並みといえそうです。鵜の木商店街のホームページも覗いてみて下さい。→http://unokishop.web.fc2.com/index.html夏には「全国鵜の木まつり」が開催され、「鵜の木」の地名のつく各地の名産品・特産品などを集まり、とてもにぎわうそうです。

Comments (0)
bilde Denne plassen kan du bruke for å beskrive bloggen din. Rediger filen sidebar.php for å legge inn informasjon her. Change this text in the file sidebar.php to describe your blog. Link til about-side